MINSAI BLOG

カレンダー

2009年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のエントリー

このブログのフィードを取得

2009年11月

« 2009年10月 | MINSAI BLOG TOP | 2009年12月 »

修了式

2009年11月26日

 11月20日に短期生のダビデさんが修了の日を迎え、授業後、修了式を行いました。クラスメイトは寂しそうでしたが、再会の約束をし、笑顔でさよならを言いました。
 また、この日は短期生のジャックさんの誕生日でもあり、先生と学生数人でお寿司を食べに行きました。実はこのお店は、本校の学生がアルバイトでお世話になっているお店なのです。お店の方がシャンペンを出してくださって、珍しいお寿司もいただきました。このお寿司はサラディニアという名前で、シャリ(*ごはんのこと)の上にアボカドをのせて、透明の寒天を巻き、さらにレタスで巻いたものだそうです。
 おいしいお寿司も食べて、いろいろなおしゃべりもできたようです。きっと、思い出に残る一日になったことでしょう。

 
 11がつ20かに たんきせいの ダビデさんが しゅうりょうのひを むかえ、じゅぎょうご、しゅうりょうしきを おこないました。クラスメイトは さびしそうでしたが、さいかいの やくそくをし、えがおで さよならを いいました。
 また、このひは たんきせいの ジャックさんの たんじょうびでもあり、せんせいと がくせいすうにんで おすしを たべにいきました。じつは このおみせは、ほんこうの がくせいが アルバイトで おせわになっている おみせなのです。おみせのかたが シャンペンを だしてくださって、めずらしいおすしも いただきました。このおすしは サラディニアというなまえで、シャリ(*ごはんのこと)のうえに アボカドをのせて、とうめいの かんてんをまき、さらに レタスで まいたものだそうです。
 おいしいおすしも たべて、いろいろな おしゃべりも できたようです。きっと、おもいでにのこる いちにちに なったことでしょう。




 

日本語能力試験

2009年11月19日

 12月6日に日本語能力試験が行われます。日本語能力試験は日本国内および海外において行われるもので、日本語能力の測定、認定が目的とされています。この試験は4つの級にわかれていて、本校の学生も自分の受けたい級を選んで試験にのぞみます。学生たちが受ける理由も、受験に必要だから、自分の日本語能力がどのくらいか知りたいからなど様々です。一気に寒くなるこの時期、かぜに気をつけて勉強に励んでもらいたいものです。


  12がつ6かに にほんごのうりょくしけんが おこなわれます。にほんごのうりょくしけんは にほんこくない および かいがいにおいて おこなわれるもので、にほんごのうりょくのそくてい、にんていが もくてきと されています。このしけんは 4つの きゅうに わかれていて、ほんこうの がくせいも じぶんの うけたい きゅうを えらんで しけんに のぞみます。がくせいたちが うけるりゆうも、じゅけんにひつようだから、じぶんの にほんごのうりょくが どのくらいか しりたいからなど さまざまです。いっきに さむくなる このじき、かぜに きをつけて べんきょうに はげんでもらいたいものです。

卒業生が来てくれました

2009年11月 2日

 10月30日に第2期卒業生の張廷さんが来てくれました。張廷さんは今、尾道大学の大学院生で、美術を学んでいます。この日は広島から、ある絵を持って来てくれました。だれを描いた絵か、みなさんわかりますね。そうです。京都民際日本語学校の校長先生である山本先生の肖像画なんです。独特のタッチで、とても力のある絵ですね。

10がつ 30にちに だい2き そつぎょうせいの ちょうていさんが きてくれました。ちょうていさんは いま、おのみちだいがくの だいがくいんせいで、びじゅつを まなんでいます。このひは ひろしまから、あるえを もってきてくれました。だれを かいたえか、みなさん わかりますね。そうです。きょうとみんさいにほんごがっこうの こうちょうせんせいである やまもとせんせいの しょうぞうがなんです。どくとくの タッチで、とても ちからのある えですね。



Copyright (c) Kyoto Minsai Japanese Language School. All Rights Reserved.