MINSAI BLOG

2020年3月

« 2020年2月 | MINSAI BLOG TOP

<短期>神戸観光 ~Sightseeing in Kobe~

2020年3月 6日

今日は予定を変更して神戸市内を観光しました。

南京町や異人館、神戸ポートタワーへ行きました。

とてもいい天気でした!

IMG_4857.JPG


Facebookに写真を載せています⇩

京都民際日本語学校西大路校 Facebookページ


来週は嵐山へ行きます。

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年3月 9日

2020年3月6日

2年3月6日
関係各位
京都民際日本語学校
新型コロナウイルス感染症への対応について
京都民際日本語学校(以下、当校)の新型コロナウイルス感染症への対応について、下記の通りご連絡申し上げます。
【学生への対応】
手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時には当校職員指導の下、アルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させています。体温が37℃以上の学生は帰宅させ自宅待機とし、当校職員による健康観察を行っております。37.5℃以上の体温が4日以上続く場合は学校に連絡させ、当校職員が同行し医療機関を受診しております。
【職員への対応】
手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時にはアルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させています。体温が37℃以上の職員は入校せず帰宅させています。37.5℃以上の体温が4日以上続く場合は医療機関を受診させています。職員の海外出張は、当面の間、原則禁止しております。プライベートで日本を出国する場合も厳重管理しております。
【長期コース4月入学生(中国本土、香港、マカオ、シンガポール、韓国、イタリア発・経由で来日する学生)への対応】
3月30日までの来日をお願いし、日本入国後2週間は、職員と学生との連絡を密にし、厳重な健康観察等を行います。4月13日に健康診断を実施します。万が一、3月30日までに来日出来ない場合は、別日に健康診断を実施します。
【長期コース4月入学生(上記以外の学生)への対応】
4月5日までの来日をお願いし、4月13日に健康診断を実施します。日本入国日から授業開始日まで、念の為、2週間の期間を確保します。
【新学期の開校日】
当初の予定を1週間ずらして4月20日とします。4月5日までに来日できず、授業開始日から出席できない学生については公休扱いとし、インターネット等で受講できるよう手配します。
【一時帰国する在校生への対応】
日本帰国日より2週間は当校させず、厳重な健康観察等を行います。授業開始日から出席できない学生についてはインターネット等で受講できるように手配します。但し、特別な事情がない限り、出席できない日は欠席扱いとします。
【短期コース入学生への対応】
お取引先様・学生のご要望により、長期コースと同様に入国後2週間の経過観察期間を設けることが難しいことから、厳重な健康チェックを実施した後に経過観察期間を設けずに授業を開始します。但し、感染を最大限防止する為に下記の授業環境確保を徹底します。
✔手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時にはアルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させます。体温が37℃以上の学生は入校させず帰宅させ自宅待機とし、当校職員による健康観察を行います。37.5℃以上ある場合は職員が同行し医療機関を受診します。
✔教師と学生、学生同士の対面間隔を2メートル確保します。
✔1クラスあたりの学生数を減らし、学生1名あたり4M²のスペースを確保します(国が定める基準1.5M²の約3倍)。
✔教室内の換気を十分に行います。
✔教室にプラズマクラスターイオン空気清浄器を設置します。
【日本語養成講座在校生、及び入学生への対応】
お取引先様・学生のご要望により、講座スケジュールの変更が難しいことから、厳重な健康チェックを実施した後に経過観察期間を設けずに授業を開始します。但し、感染を最大限防止する為に、【短期コース入学生への対応】と同様の授業環境確保を徹底します。
【新型コロナウイルス感染が懸念される症状】
37.5℃の体温が4日間継続し、倦怠感が続く学生については下記へ連絡し、同センターの指示に従って行動します。
(帰国者・接触者相談センター)電話番号 075-222-3421
受付時間 土・日・祝日を含む24時間
今後も学生の皆様方の安全を最優先に確保し、政府の方針や行動計画に基づき、適切な対策を図って参りますので、皆様方のご理解を賜りますよう様、何卒宜しくお願い申し上げます。
以上2020年3月6日

 

関係各位

 

京都民際日本語学校



新型コロナウイルス感染症への対応について


京都民際日本語学校(以下、当校)の新型コロナウイルス感染症への対応について、下記の通りご連絡申し上げます。



【学生への対応】


手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時には当校職員指導の下、アルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させています。体温が37℃以上の学生は帰宅させ自宅待機とし、当校職員による健康観察を行っております。37.5℃以上の体温が4日以上続く場合は学校に連絡させ、当校職員が同行し医療機関を受診しております。



【職員への対応】


手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時にはアルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させています。体温が37℃以上の職員は入校せず帰宅させています。37.5℃以上の体温が4日以上続く場合は医療機関を受診させています。職員の海外出張は、当面の間、原則禁止しております。プライベートで日本を出国する場合も厳重管理しております。



【長期コース4月入学生(中国本土、香港、マカオ、シンガポール、韓国、イタリア発・経由で来日する学生)への対応】


3月30日までの来日をお願いし、日本入国後2週間は、職員と学生との連絡を密にし、厳重な健康観察等を行います。4月13日に健康診断を実施します。万が一、3月30日までに来日出来ない場合は、別日に健康診断を実施します。



【長期コース4月入学生(上記以外の学生)への対応】

 

4月5日までの来日をお願いし、4月13日に健康診断を実施します。日本入国日から授業開始日まで、念の為、2週間の期間を確保します。



【新学期の開校日】

 

当初の予定を1週間ずらして4月20日とします。4月5日までに来日できず、授業開始日から出席できない学生については公休扱いとし、インターネット等で受講できるよう手配します。



【一時帰国する在校生への対応】

 

日本帰国日より2週間は当校させず、厳重な健康観察等を行います。授業開始日から出席できない学生についてはインターネット等で受講できるように手配します。但し、特別な事情がない限り、出席できない日は欠席扱いとします。

 

 

【短期コース入学生への対応】

 

お取引先様・学生のご要望により、長期コースと同様に入国後2週間の経過観察期間を設けることが難しいことから、厳重な健康チェックを実施した後に経過観察期間を設けずに授業を開始します。但し、感染を最大限防止する為に下記の授業環境確保を徹底します。


✔手洗い、うがい、マスクの着用を励行し、入校時にはアルコール消毒を行い、検温を実施してから入校させます。体温が37℃以上の学生は入校させず帰宅させ自宅待機とし、当校職員による健康観察を行います。37.5℃以上ある場合は職員が同行し医療機関を受診します。


✔教師と学生、学生同士の対面間隔を2メートル確保します。


✔1クラスあたりの学生数を減らし、学生1名あたり4M²のスペースを確保します(国が定める基準1.5M²の約3倍)。


✔教室内の換気を十分に行います。

 

✔教室にプラズマクラスターイオン空気清浄器を設置します。

 


【日本語養成講座在校生、及び入学生への対応】

 

お取引先様・学生のご要望により、講座スケジュールの変更が難しいことから、厳重な健康チェックを実施した後に経過観察期間を設けずに授業を開始します。但し、感染を最大限防止する為に、【短期コース入学生への対応】と同様の授業環境確保を徹底します。



【新型コロナウイルス感染が懸念される症状】

 

37.5℃の体温が4日間継続し、倦怠感が続く学生については下記へ連絡し、同センターの指示に従って行動します。

 

(帰国者・接触者相談センター)電話番号 075-222-3421

受付時間 土・日・祝日を含む24時間

 


今後も学生の皆様方の安全を最優先に確保し、政府の方針や行動計画に基づき、適切な対策を図って参りますので、皆様方のご理解を賜りますよう様、何卒宜しくお願い申し上げます。


以上

 

Measures to prevent the spread of the novel coronavirus infections

6th March, 2020


5th March, 2020
To whom it may concern
Kyoto Minsai Japanese Language School
Measures to prevent the spread of the novel coronavirus infections
Kyoto Minsai Japanese Language School would like to inform you the measures to prevent the spread of the novel coronavirus infections as follows.
【Measures for students】
Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Students with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days, students must inform to the school and our staffs take students to the hospital for medical check-up.
【Measures for staffs】
Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Staffs with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Staffs with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days have to take medical check-up. Overseas business trips are prohibited for the time being. Our school also strictly control when staffs leaving from Japan on private trip basis.
【Measures for new students of long-term course in April (from/transit Mainland China, Hong Kong, Macau, Singapore, Korea and Italy)】
Requesting to come to Japan by 30th March. Our staffs keep close contact with students for the next two weeks after entering Japan and conduct strict health observations. Our school carries out medical examination on April 13th. If students cannot come to Japan by March 30th, medical examination will be conducted on another day.
【Measures for new students of long-term course in April (students other than the above)】
Requesting to come to Japan by 5th April. Our school carries out medical examination on April 13th.
There will be two-week period from the date of entering into Japan to the starting of the lesson.
【Starting day of the new semester】
The new semester will be started on 20th April which one-week behind the initial schedule. Students who cannot come to Japan by 5th April and cannot attend the course from the starting day will be treated as official absence. Our school will arrange for them to take lessons by online.
【Measures for the enrolled student on temporary return】
Strict health observations will be conducted for two weeks after returning to Japan. Our school will arrange the lessons by online for the students who cannot attend the course from the starting day. However, unless the special circumstances, it will be treated as absent.
【Measures for the new students of short-term course】
It is difficult to arrange follow-up period for two weeks after entering Japan same as in the case of the long-term course due to customer’s requests. Course will be started after conduiting strict health check-up. However, in order to prevent infection as much as possible, our school will ensure the following environment for the students and staffs.
✔Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Students with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher, our staffs take students to the hospital for medical check-up.
✔Ensuring to keep 2 meters of the distance between teacher/student and student/student.
✔Reducing the number of students per class and securing space 4 square meter per student(Governmental regulation is 1.5 square meter per person).
✔Providing sufficient ventilation in the classroom.
✔Installing air purifier by plasma cluster ion in the classroom.
【Symptoms of concern for novel coronavirus infection】
Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days and fatigue, our school contacts the following center and acts in accordance with the instruction of the center.
Ministry of Health, Labor and Welfare
TEL:+81-75-222-3421
Open: 24 hours a day, 365 days a year.
In order for our students to be able to study in a safe environment, Kyoto Minsai will take appropriate measures based on Japanese government policies and action plans to prevent the spread of the infection. Kyoto Minsai looks forward to having your kind understanding and cooperation.5th March, 2020

 

To whom it may concern,


 

Kyoto Minsai Japanese Language School

 

 

 

Measures to prevent the spread of the novel coronavirus infections

 


Kyoto Minsai Japanese Language School would like to inform you the measures to prevent the spread of the novel coronavirus infections as follows.



【Measures for students】

 

Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Students with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days, students must inform to the school and our staffs take students to the hospital for medical check-up.



【Measures for staffs】

 

Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Staffs with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Staffs with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days have to take medical check-up. Overseas business trips are prohibited for the time being. Our school also strictly control when staffs leaving from Japan on private trip basis.

 


【Measures for new students of long-term course in April (from/transit Mainland China, Hong Kong, Macau,Singapore, Korea and Italy)】

 

Requesting to come to Japan by 30th March. Our staffs keep close contact with students for the next two weeks after entering Japan and conduct strict health observations. Our school carries out medical examination on April 13th. If students cannot come to Japan by March 30th, medical examination will be conducted on another day.

 


【Measures for new students of long-term course in April (students other than the above)】

 

Requesting to come to Japan by 5th April. Our school carries out medical examination on April 13th.

There will be two-week period from the date of entering into Japan to the starting of the lesson.

 


【Starting day of the new semester】

 

The new semester will be started on 20th April which one-week behind the initial schedule. Students who cannot come to Japan by 5th April and cannot attend the course from the starting day will be treated as official absence. Our school will arrange for them to take lessons by online.

 


【Measures for the enrolled student on temporary return】

 

Strict health observations will be conducted for two weeks after returning to Japan. Our school will arrange the lessons by online for the students who cannot attend the course from the starting day. However, unless the special circumstances, it will be treated as absent.

 


【Measures for the new students of short-term course】

 

It is difficult to arrange follow-up period for two weeks after entering Japan same as in the case of the long-term course due to customer’s requests. Course will be started after conduiting strict health check-up. However, in order to prevent infection as much as possible, our school will ensure the following environment for the students and staffs.

 

✔Encouraging the students to wash their hands, gargle and wear mask. Disinfecting by antiseptic hand spray under the control of our staffs and conducting temperature measurement before entering the school. Students with a temperature 37 degrees Celsius or higher cannot enter the school and stay home, and our staffs keep conducting health observation. Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher, our staffs take students to the hospital for medical check-up.


✔Ensuring to keep 2 meters of the distance between teacher/student and student/student.


✔Reducing the number of students per class and securing space 4 square meter per student(Governmental regulation is 1.5 square meter per person).


✔Providing sufficient ventilation in the classroom.


✔Installing air purifier by plasma cluster ion in the classroom.

 

 

【Symptoms of concern for novel coronavirus infection】

 

Students with a temperature 37.5 degree Celsius or higher continuing for more than 4 days and fatigue, our school contacts the following center and acts in accordance with the instruction of the center.

 

Ministry of Health, Labor and Welfare

TEL:+81-75-222-3421

Open: 24 hours a day, 365 days a year.

 

 

In order for our students to be able to study in a safe environment, Kyoto Minsai will take appropriate measures based on Japanese government policies and action plans to prevent the spread of the infection. Kyoto Minsai looks forward to having your kind understanding and cooperation.

 

<短期>嵐山~Arashiyama area~

2020年3月13日

今日は嵐山へ行きました。

きれいなつつじがたくさん咲いていました。


IMG_4868.JPG


Facebookに写真を載せています⇩

京都民際日本語学校西大路校 Facebookページ


今日で今期の校外学習は終了です。来週は今期の学生の修了式を行います。

<短期>修了式~Completion ceremony~

2020年3月19日

4月期生の修了式がありました。


3か月間みんなと元気に楽しく勉強できて嬉しかったです。


また民際に帰ってきてくださいね。


いつでも私達は待っています。


IMG_4897.JPG


Facebookに写真を載せています⇩


京都民際日本語学校西大路校 Facebookページ

Copyright (c) Kyoto Minsai Japanese Language School. All Rights Reserved.