• 職員室から

初級演習授業を終えて

みなさん、こんにちは。

水曜日の演習担当講師の田附です。

今月から、演習授業担当の講師が交代で授業の様子をお伝えします♪

今回は『京都民際日本語学校の演習がどのようにして行われているか?』です。

民際の演習の特徴は毎日受講生の方が模擬授業をすることです。

事前に講師が授業のポイントを伝え、理解したうえで模擬授業を行っています。

今回は『みんなの日本語』第50課の「謙譲語」の模擬授業でした。

実際に自分で考えてきた教案をもとに模擬授業を行い、その後講師のフィード

バックを受けます

敬語は日本人の私たちにとっても難しいと思いますが、それを外国人に教える

にはどうすればいいか受講生同士で話し合ったりしました。

 

毎日模擬授業をするのでなかなかハードですが、必ず修了した後、すぐに教壇に

立つことができます。

演習・実習授業、一緒に頑張りましょう!